紅葉ドライブ!国道314号線 奥出雲おろちループに行ってきた!

スタッフブログ

こんにちは、お久しぶりです。 こまりのディレクターをやっていますフルタニです!

ここ最近一気に寒くなっちゃいましたねー。 私はと言いますとすっかり風邪気味です。 と言うのもですね……、昨日(日曜日)にこまりメインプログラマーの桑木君と一緒に島根県までドライブしてきたのですが、往復450kmのワンデードライブという頭の悪い衝動的な行動をぶちかまし、道中(主に夜の松江道で)眠くなりそうな車内で眠気をぶっ飛ばそうと寒い夜中に窓を全開で走ってましたら、風邪気味になってしまった今日この頃です……。 みなさま方は風邪を引かないように気を付けてくださいね……。

岡山県から島根県までは結構な距離がありますので、結構計画的に決めて行かないと観光もできないんですが、バカなので無計画にドライブです。 私と桑木君は高校時代からの友人だったりするのですが、36歳にもなったオッサン二人が「あ、なんか遠出したくなったw」という軽い感じで、島根県は奥出雲にある奥出雲おろちループにちょっと行ってきた感じですね。 往復450kmって距離にしますと結構頭悪いなと思ってしまう距離なんですが……、紅葉シーズンでめっちゃ楽しかったですよ。 良い息抜きになりましたね。

おろちループをざっくり説明しますと、国道314号線にあります国内最大の二重ループ方式の道路でして、とぐろを巻く八岐大蛇(ヤマタノオロチ)をイメージして建設されたそうです。 おろちループ内には道の駅「奥出雲おろちループ」がございまして、当日大反響でしたね。 私と桑木君はここの焼肉丼を食べに来たのですが美味しかったですよ。 焼肉丼には舞茸がはいってまして、これがまた旨い! 是非皆さんも一度食べて見てください。

奥出雲は実は舞茸の産地でして、おろちループの近くには島根県名水百選のひとつ延命水(えんめいすい)という天然の湧き水が沸いているのですが、その延命水を使って育てられた舞茸や椎茸を、おろちループ近くにて製造直売している場所もあります。 舞茸という由来は「思わず舞い踊るほどうまいから!」という理由もあるらしいのですが、いやもうね、舞茸が本当にうまいんです! 興味がある方は是非行ってみてくださいね。

今回のドライブは紅葉を見たいという気持ちもあったのと、私が最近ドローンの空撮に凝ってまして休みになるとちょこちょこどこかしら撮影しに行っていたりして、紅葉を良い感じに見られるかな?と北へをテーマに北上。 ドライブとしては岡山県からはかなりの遠出となりましたが、国道314号線は良い景観が続き、信号もなく走りやすくてオススメしやすい道路でした。 山陰に入りますと期待通りの美しい紅葉が拡がっており、私は語彙力崩壊させながら終始「紅葉すげーなw」って言いまくってました。

おろちループでもドローンの空撮を少しだけさせていただきましたので、本ブログで公開しますね! ※飛行にあたり国土交通省航空局の全国包括許可申請の承認(航空法第132条第2号・第132条の2第1号・第2号・第3号)を受けております。

辺り一面を真っ赤に染める紅葉。 日本神話のヤマタノオロチを思い起こす壮大な二重ループの景観、まさに圧巻です。 制作業をやってますと普段の何気ない風景がとても大切になるんですよね。 見る物全てが勉強になると言いますか「あ、きれい!すごい!」と思う気持ちを、これからも大切にしていきたいですね。

ということで、皆様も風邪には気を付けてお過ごしくださいm(__)m

コメント